アメリカ最大のスーパーマーケットチェーンの新たなブランディングのため、反響を呼ぶようなユニークな映像を発注されたHornetは、オリジナリティと魅力にあふれた、楽しさ溢れる映像を提供しました。 '所有可能でオリジナルな' アメリカ最大のスーパーマーケットチェーンの新たなブランディングのため、反響を呼ぶようなユニークな映像を発注されたHornetは、オリジナリティと魅力にあふれた、楽しさ溢れる映像を提供しました。

アメリカ最大のスーパーマーケットチェーンであるKrogerとDDB New Yorkは、大規模な新ブランディングの立ち上げのため、HornetのディレクターであるCésar Pelizerに声をかけました。 目的は、ブランディングを強化し、「新鮮な食材を皆さんに」という食品へのこだわりを、より一貫性があり共感を呼ぶストーリーとして伝えることでした。そのためには、オリジナリティだけではなく、Krogerを利用する何百万人ものお客様の多様性を象徴するような雰囲気を作り出す必要がありました。Césarと共同で制作した100種類以上のユニークなキャラクターデザインは、その規模とオリジナリティの両方において、まさに驚異的なものでした。この30秒のTVコマーシャルは、溢れ出るような楽しさがあります。また、親しみやすく、魅力的で楽しいキャラクターたちは、店頭や屋外、SNSで数多く使用されており、Krogerブランドに統一感を与えています。

映像を見る