UnlistedとWIZZは、Gary Levesque監督が指揮のもと、The Monkeysと協力して、"正義のバーガー"を提供するGrill'dの初のブランドキャンペーンを行いました。


このキャンペーンは、「Grill'd」が持続可能な活動に取り組んでいることをアピールするもので、AFLグランドファイナルの開催期間中に開始されました。アニメーションでは、不健康で環境に優しくないファストフードが蔓延する中、正義の味方として戦うハンバーガーヒーローが登場します。このキャンペーンは、"正義のバーガー "をブランドの永続的な理念として確立することを目指しています。

ディレクターのGary Levesque氏によると、この作品の魅力は、「マイケル・ベイが日本にあるアダルトスイムチャンネルでアニメーションを作ったような作風」だそうです。

「デザインのプロセス全体をとても楽しみました。チームと一緒にすべてのキャラクターを想像し、さまざまなシナリオに命を吹き込んでいくのがとても楽しかったです!」と彼は言います。

Unlistedのエグゼクティブ・プロデューサーであるGraham Pryorは、「私たちは監督の作品の大ファンで、彼と一緒に仕事ができる完璧なプロジェクトを待っていました」と語っています。「監督のスタイルとストーリーテリングのセンスは、The Monkeysの素晴らしい発想力と完璧にマッチしており、その結果に非常に満足しています」と述べています。

映像を見る