Unlisted 、ディレクターのMorgan Harary は、1st Avenue Machine と Forsman & Bodenfors Singapore と共同で、SK-II と The Andy Warhol Foundation とのコラボレーションを発表するために、非常にエネルギッシュなミクストメディアのスポットを制作しました。

この「自分の美しさを伝えよう」というコンセプトは、ウォーホルが好んだ放送メディアであるテレビを通して語られています。このCMの高度に様式化された美しい映像は、アンディの名言にスポットライトを当て、アンディとSK-IIが共有する美の概念を伝えながら、限定ボトルの持つエネルギーを表現しています。

Morgan Harary監督によると、プロジェクトの成功はチーム間の密な協力関係のおかげだと言います。

「最初の制作会議の段階から、我々がこの作品で制作の限界を超えて、真に大胆で革新的なものを創り出そうとしていることは明らかでした。情熱とビジョンという土台があったからこそ、私たちは多大な信頼を育み、エージェンシー側の全員と素晴らしいコラボレーションを築くことができました。そのおかげで、私たちのVFXのチームと一緒にプロジェクトを進めていく上で、柔軟に模索し、色々な方法を試すことができました。」と監督は述べています。

「今回の制作方法では、実写撮影と同じような感覚でプロジェクトに取り組むことができました。その結果、自分たちの世界観を構築しながらも、シーン全体の動きやエネルギー、トランジションの要素などのスタイルを並行して模索することができました。そして最後に、追加のアートワークをすべて加えて、映像内でテストすることができました。」と監督は続けます。

Unlistedのエグゼクティブ・プロデューサーであるGraham Pryorは次のように述べています。「このプロジェクトの素晴らしさは、間違いなくその真のコラボレーション性にあります。メルボルン、オークランド、シンガポール、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンと分かれて制作しましたが、クライアント、代理店、そして私たちのチームは、すべてにおいて意思疎通が取れており、それが作品に如実に表れていると思います。」

映像を見る